So-net無料ブログ作成
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

呼吸器からの疾患 [息苦しい]

息苦しい症状の原因は、多岐に渡ります。

現代ならではの「ストレス」の可能性もそれなりにありますが、一番に疑われるのはやはり風邪や疲れによる、喉の炎症でしょう。たいしたことの無いつもりでも、実は肺炎であったとか、放っておいたことで病気が重くなったという事例はいくつも見つかります。

今回はシンプルに、呼吸器の疾患に触れますね。


■ 肺炎

風邪をこじらせるケースもありますが、ほとんどは病原菌が原因で発症する病気です。細菌性肺炎でなく、ウィルス性の肺炎もあります。肺炎を起こす代表的な病原菌に肺炎球菌があります。症状は激しい悪寒と胸膜痛が起き、高熱とタンが出ます。やがては、呼吸困難へ陥ります。

老人
高熱が出ない事もあり、見逃ししまう危険があります。倦怠感や欲不振が続き、咳があり、息苦しい呼吸をしている。こうしたことが長引いている場合は、肺炎を疑ってください

小児
呼吸が困難になると小鼻を動かして呼吸します。いつもと違う呼吸をしている場合は、呼吸困難を考える必要があります。顔が赤い場合はまだ軽い症状です。顔色が蒼白で、唇の色が紫色の場合は重症と判断します。


風邪に似ているので、間違えてしまう事がよくあります。治りが遅くいつまでも回復をしない場合は、重症と判断してください。病院では、細菌に適合する抗生物質を使っが治療が行われています。ただし、強い副作用がでるのがネックです。





■ 風邪とインフルエンザ

風邪というと、どのようなの主な症状が思い浮かぶでしょうか?

鼻が乾いた感じがあって、鼻が詰まる。鼻水やくしゃみが出て、目から涙が出る。喉も痛んできますし、咳やタンも出ます。さらには、全身の力が無くなり関節に痛みが出たりします。

全ての症状が、風邪のたびに、でるわけではないのですが、おおむねこうしたものが風邪の症状です。
インフルエンザの症状は風邪よりも重症です。

こうした症状は、長くても1週間~2週間くらいで回復していきます。人から人へ伝染するのが風邪ですが、インフルエンザはさらに伝染力が強くなります。風邪は風邪ウィルスで伝染し、インフルエンザはインフルエンザウィルスが原因で発病します。学校や劇場など、人が大勢集まる場所では、一気に伝染していきます。



■ 気管支炎

気管支が炎症する病気が「気管支炎」です。「気管支炎」には、急性と慢性とがあります。

急性気管支炎は、咳とタンが出ます。全身の倦怠感、頭痛、食欲不振、タンなどの症状があります。小児は発熱しやすいですが、大人の場合は発熱しない人もいます。

「気管支炎」の原因は、ウィルスと細菌です。急性の気管支炎は風邪の後で発病しやすくなります。さらに、急性気管支炎の後で、慢性気管支炎を発病する人もいます。暖かく安静にして休息する事のが重要な対策です。

気管支炎は年月をかけて少しずつ進行していきます。慢性は風邪を引きやすく、風邪がなかなか治らなかったり、完全に治らない内に次の風邪を引いたりします。根気強く治療を続けて根治する事が大切でしょう。

咳とタンが喉に詰まって苦しいときは、上手に排出して下さい。横向き寝るとタンが出やすくなります。


粉塵やガスを吸引しやすい環境にある人は、発病しやすくなります。坑道の仕事や狭い室内での労働などです。マンションなどの建築現場も該当します。そうした場合は、マスクをつけるのはもちろん、環境の見直しも必要でしょう。

ほかに、大気が汚染されると慢性の気管支炎の患者が増えていきます。現代では、pm2.5対策も重要な予防につながります。

nice!(2) 
共通テーマ:健康

nice! 2

最近の「病気と症状」記事

  1. よだれと更年期の関係?
  2. 亀頭包皮炎の対応
  3. 人生楽しむ中高年は長生きである
  4. 笑って食べよう有機野菜
  5. 物忘れが増えたと感じたら? 原因や..
  6. 子宮頸がんワクチン副作用どころか健..
  7. 体の不調は銀歯が原因?
  8. 口周りのニキビに対する効果的なケア
  9. 尿もれや頻尿を防ぐ方法
  10. コーヒー飲みすぎはカフェイン依存の..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。