So-net無料ブログ作成
病気は、親よりも子供の方が気になります。症状や状態を正確に告げることの出来ない幼児小児や乳幼児赤ちゃん新生児 などの病気は深刻に受け止められがちですね。子どもに限らず病気やケガは、個人の症状がまちまち。病気の種類は多くて、状態も変わります。
ひざ・口・膝・首・子宮・喉・心臓・性・舌・目・卵巣・鼻・爪・眼・甲状腺・肩・耳・精神・背中・心・骨・唇・足・歯・腸・血液・腎臓・胃腸・肺・脳・腕・性器などなど。症状が直接原因を表しているケースなら自分で判断することもでき、専門の病院を尋ねることができます。内臓や血液ほか多くの病気では外部に現れる症状だけでは判断が難しいケースがほとんどです。総合病院などで綿密な検査を受診し、あらためて専門医を受診することが重要になります。肥満や微熱、鼻血、尿、痛み、あざ、腰痛、ほか女性独特の悩みも多いかと思います。健康を過信しないで、正しい情報を得るためにも医者に相談し診断を受け入院などの処置をとるのが望ましいでしょう。
■ よく読まれているコンテンツ

男性の下腹部の痛むとき
毛が抜ける(抜け毛)の信じられない原因
子供(男の子)のちんちんと尿
微熱
息苦しい
寝汗のタイプと改善法

あなたはもう「うつ病」だった? 大丈夫じゃないその症状とは [うつ病]

■ あなたはもう「うつ病」だった? 大丈夫じゃないその症状とは


うつ病に関する情報はたくさんあります。
あまりに多すぎで氾濫してしまい、ドラマのネタにもされてしまったほど。

それだけありふれた病気という裏返しなのですが、「自分がうつ病」という人を私は知りません。がん患者のほうが身近なくらいです。私もそうですが、「うつ病」と聞いて、自分とは無関係な病気だと思う人は多いはず。


でも現実にはうつ病患者はとても多い。
日本におけるうつ病の生涯有病率(これまでに病気にかかったことがある割合)は6.7%。これは、15人に1人が生涯に1度は発症に相当しています。15人といえば小さな職場でも一人はいる計算。誰でも可能性のある身近な病気なのです。

でも、うつ病と診断された人のうち59.8%が「自分が発症すると思わなかった」と回答しています。かかったとしても「頑張れば治せる」「抗うつ薬を飲むと依存症になる」などと考え違いをしていることも原因といえます。


・「うつ病」と「うつ気分」は違う

なにか、とんでもないことを抱えたり起こったりで、気持ちが消沈してことはないでしょうか。
「親が亡くなった」「仕事で失敗した」「失恋した」などの出来事に遭うと、気分が落ち込んでやる気が出ないといった経験は誰にでもあうものです。ただし。多くは、そのストレスの原因となってる問題が解決してしまえば、気持ちのほうも改善します。このようなことを「うつ気分(抑うつ)」といいます。

「うつ気分(抑うつ)」と「うつ病」は似ています。似ているようなのですが、3つの点でまったく異なってます。

 うつ病では、必ずしも直接的な原因となるストレスがなかいこともあります。「日本経済が悪いのは全て自分のせいだ」など事実にそぐわない妄想的ともいえる考え方をしたりもします。一般のサラリーマンがシリアの内戦で頭を抱えることはないでしょう。普通の「うつ気分」と異なって、なんでも元凶になりうるのが「うつ病」です。そして、抑うつが2週間以上続くという特徴もあります。

 うつ病の症状は多岐に渡ります。
 気分が沈んで、重く苦しい抑うつ気分が1日中、ほぼ毎日続き、食欲も湧いてきません。あらゆることへの関心や興味がなくなって、楽しいことがあっても気分は晴れません。意欲や思考力、集中力も低下します。疲れやすいなど、心だけでなく体に症状が現れることもあり、約9割のうつ病患者さんが不眠を訴えます。

 極端に悲観的な考えばかりが浮かんできて、それがまた、次のネガティブを産み出します。
 「つらいし休みたいけれど、会社に迷惑が掛かるから頑張ろう。でも頑張れない。自分はダメな人間だ。つらいし休みたい……」というふうに、暗い考えが頭の中をぐるぐる巡って止まりません。そこから逃れる手段として自殺を思いつくことすらあります。重症になれば、つらいという感情さえ湧きません。


・40代は男女とも患者数が増加

 うつ病の患者比は、女性が男性の1.67倍もあります。年代別でいうと男女共に40代が最も多くなっています。また、うつ病を患ってる人の3分の1は、自分がうつ病であると思っておらず、したがって受診すらしていないという報告もあります。

 うつ病は自覚しにくい病気です。だから客観的に測ってみないと判断がつきません。
 自分の症状が「抑うつ」か「うつ病」かを判断する目安として、世界的に最も使用されているアメリカ精神医学会(APA)がうつ病の診断基準を定めたマニュアルがあります。「DSM-5」というのですが、ネットで検索してチェックしてみましょう。目安としてチェックシートの○が多いほど、程度が重いと考えてください。

nice!(2) 
共通テーマ:健康

nice! 2

最近の「病気と症状」記事

  1. よだれと更年期の関係?
  2. 亀頭包皮炎の対応
  3. 人生楽しむ中高年は長生きである
  4. 笑って食べよう有機野菜
  5. 物忘れが増えたと感じたら? 原因や..
  6. 子宮頸がんワクチン副作用どころか健..
  7. 体の不調は銀歯が原因?
  8. 口周りのニキビに対する効果的なケア
  9. 尿もれや頻尿を防ぐ方法
  10. コーヒー飲みすぎはカフェイン依存の..
取り上げる予定の病気と症状

大腸 病気 入院 うつ病 高齢者 病気 歯周病 口臭 肝臓 病気 皮膚 すい臓 病気 子宮 乳腺腫瘍 頭痛 目 肩こり めまい アレルギー 腰 痛 鼻血 頭痛 偏頭痛 頭痛 熱 ひざ しこり 腎臓 肝臓 カビ 病気 群発 頭痛 筋肉 子供 頭痛 甲状腺 うつ病 頭痛 因 うつ病 病気 風邪 歯周病 症状 泌尿器 病気 おなら 病気 心臓 睡眠 病気 血尿 うつ病 休職 下痢 耳鳴り 頭痛 眼精疲労 頭痛 脳梗塞 頭痛 低気圧 頭痛 脳腫瘍 頭痛 うつ病 復職 頭痛 嘔吐 膠原病 専門医 のど 頭痛 治療 耳 頭痛 うつ病 完治 下痢が続く 原因 筋肉 息苦しい 病気 治療 咳・・・ほか
キーワード:

キーワード:病気になる 病気見舞い 病気休暇 赤ちゃん一覧意味遺伝 ibsイライラ 息苦しいうつる受け入れるうつ ed栄養思い込み 解雇彼女確率恐怖症 筋肉 休業手当 臭い 苦しい 唇の腫れ 口コミ 首を振る 首 しこり くも膜下出血 検索 結婚 検査 結婚できない 経過 甲状腺 口臭 症状 種類 食事 手が震える 障害 違い 死亡率 ストレス ステージ 睡眠 セルフチェック 咳 石 宣告 生理 早期発見 存在しない 相談 ネット 体臭 体重増加 体験談 倒れる 兆候 致死率 地域性 通院 保険 疲れた 続く 爪 疲れやすい 痛風 てんかん 抵抗力 透析 統合失調症 糖質 治る なり方 なる方法 抜け毛 眠い ネットで調べる 寝る のどが渇く 呪い 働けない 流行り 励ます ハラスメント 吐き気 鼻血 一人暮らし 暇 肥満 皮膚 費用 貧血 不安 太る 併発 ヘルペス
便秘すんなり出したい方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。